飛行機チケットを安く購入する方法とは?自分の状況に合わせた格安航空券を使おう!

- 航空券を少しでも安く買うにはどうしたらいいのか

航空券を少しでも安く買うにはどうしたらいいのか

例えば旅行に行くというときなどに、様々な移動手段があると思いますが、何を基準に選んでいるでしょうか。値段という人も多いかと思います。
値段で選んだ場合、どうしても飛行機の航空チケットは高いというイメージがないでしょうか。
ですが、格安航空券など、安く買うことが出来る方法もたくさんあります。

旅行代理店で安く買う

そもそも格安航空券とは旅行代理店が販売しているものです。
なぜ安くなるかと言えば、ツアー用に大量購入しているチケットだからですね。
航空券に限らず大量仕入れはコスト削減につながります。
この場合、席を選ぶことが出来ず、予約の変更もできませんから、その点に関しては注意が必要です。
出発日の10日前までに申し込まないといけないですが、比較的時間の余裕があると言っていいでしょう。

早く予約してしまう

最近ではほとんどの航空会社が早めに予約することで、割り引いてくれるというものがあります。
早割とか先得など、会社によって呼び方は変わりますが、内容は早く予約をすればするほど安くなると言ったものに違いはありません。
航空会社にもよりますが、割引率を最大にしようと思ったら大体75日~80日前までに予約する必要があります。
早割で注意しておくことは、まず格安航空券サイトでもそうですが基本的に予約の変更が出来ない事です。
そのためスケジュールが確定していない状況で予約するのは危険です。
どうしてもいけない場合には、キャンセルすることになるとは思いますが、早割を利用した場合多くの会社でキャンセル料がかかります。

LCCを利用する

格安航空券というと、LCCの事を指すと感じている人もいるのではないでしょうか。
実際既存のレガシーキャリアよりも、かなりお得に飛行機に乗ることが出来ます。
全ての交通手段の中で、LCCが最安値という状況もあるでしょう。
LCCを使う上での注意ですが、遅延や欠航になる可能性が比較的高いです。
そのため遅れてはいけない事情があるときには、利用は控えた方が良いでしょう。
またコスト削減に力を入れていますから、飛行機内でのサービスにもあまり期待はできません。
ただしLCCの場合、正規料金が安いうえにキャンペーンなどでさらに安くなることもありますから、上手くすれば1000円程度で飛行機に乗ることが出来ます。

自分の状況に合わせたチケットを

値段が安いということは、それなりの理由があるわけです。
自分が譲れないところはどこなのか、どれくらい柔軟性が欲しいのかを考えて、買うチケットを考えてみましょう。

新着情報

◆2017/02/20
航空券を少しでも安く買うにはどうしたらいいのかの情報を更新しました。
◆2017/02/07
旅行代理店で格安航空券を買うメリットとデメリットは?の情報を更新しました。
◆2017/02/07
レガシーキャリアの早期割引ってなにの情報を更新しました。
◆2017/02/07
JALの航空券割引は何があるのかの情報を更新しました。
◆2017/02/07
ANAの航空券割引ってどういうのがあるの?の情報を更新しました。
△PAGE TOP

Copyright(C)2017 飛行機チケットを安く購入する方法とは?自分の状況に合わせた格安航空券を使おう! All Rights Reserved.