LCCの安さの秘密とは?

- LCCの安さの秘密とは?

LCCの安さの秘密とは?

格安航空券とはその名の通り、格安の航空券の事ですよね。
格安と言えばLCCを想像する人もいるのではないでしょうか。
中にはどうしてLCCが格安で運営できているのか、今回はそのヒミツについてお話します。

LCCの格安航空券の理由

結論から言うと、徹底的にコスト削減をしているからです。
まず使用している機種を統一しています。統一することで、整備などにかかる手間を削減することが出来ますし、飛行機は機種ごとに免許が必要なため、パイロットを教育する費用も抑えることが出来ます。
それから機内設備を最低限にすることでも整備費を抑えています。

機内サービスも最低限だけ行い、無料サービスもあまりありません。
予約をネットに集中させることで、空港での受付を小さくしています。
こうすることで、人権費などを節約することになります。

収益を上げることにもつながりますが、LCCの座席数はレガシーキャリアのそれよりも多くなっています。
一回のフライトで乗せるお客の数を増えれば、収益を増やすことが出来ます。
これはお客一人当たりのコストを削減しているとも言えますね。

乗客の数を増やすのと同時に、航空機を空港で遊ばせないことで、収益を高めることが出来ます。
そのため、LCCのスケジュールは到着から離陸までの時間が、短くなっているのです。

格安航空券とはみなさんもうご存じの通り、格安で販売されている航空券のこと。通常、HISやJTBなどの旅行代理店を通して購入することが出来、正規の航空券に比べて圧倒的に安く購入することが出来る場合が多い。

引用元:格安航空券の仕組み なぜ格安にすることが出来るのか? | 最新クレジットカード比較&入門2016

LCCを使う上での注意点

上記のコスト削減の裏返しという部分がありますが、座席が狭くなっています。
人によってはレガシーキャリアとの違いをあまり感じないかもしれませんが、気になる人は気になる部分かもしれません。
窮屈さを感じることもあるでしょう。

それから、これが問題だとも言えますが、遅延が発生しやすいです。
前述通りLCCのスケジュールは、レガシーキャリアと比べると過密になっています。
そのため、1つの遅れが後ろの便に影響するわけです。

もしも早朝の便が遅れてしまうと、以降全てのフライトが遅れてしまいます。
仮に遅れに遅れて、とうとう自分が乗る飛行機が、その日に離陸しなかった場合、その日泊まるホテルは自分で探す必要があります。
レガシーキャリアでは手を焼いてくれますが、そもそも航空会社側にそうする義務はないですから、LCCはそういった保障はないものと考えた方が良いです。

余裕があるならおすすめ

LCCの何よりの特徴は「正規料金が安い」ことです。
徹底的なコスト削減で、普通料金を低く抑えているうえに、キャンペーンなどがあれば、さらにや憂くなることもあります。

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 飛行機チケットを安く購入する方法とは?自分の状況に合わせた格安航空券を使おう! All Rights Reserved.