ジェットスターの予約から搭乗までの流れ

- ジェットスターの予約から搭乗までの流れ

ジェットスターの予約から搭乗までの流れ

ジェットスターは様々な格安航空券を販売しているため、手頃な運賃で利用できるのが魅力です。しかし、予約から搭乗の流れが分からない方も多いのではないでしょうか。利用の際は、まず搭乗までの流れを知っておきましょう。

予約~前日の流れ

重量オーバーのカバン
ジェットスターの利用を決めたら、まずチケットを予約する必要があります。ジェットスターのチケットは公式サイトや格安航空券の販売サイトなどから予約できますので、運賃プランをチェックして好みの方法で予約しましょう。

予約が済んだら荷物の準備を行います。ジェットスターの場合、機内に持ち込める荷物が7kgまで、預け入れられる荷物は40kgまでと決められています。サイズを超えると追加料金が発生しますので、荷物は極力少なくするか、範囲内に収めるのが良いでしょう。

荷物の準備ができたら再度チケットの確認をしておきましょう。もし予約変更などを行いたい場合は早めに手続きする必要があります。キャンセル時も同様です。

搭乗当日は?

スマホを操作する
ジェットスターの搭乗日当日になったら、まず空港へ向かいましょう。チェックインや手荷物検査などの手続きが必要ですので、なるべく1時間前には到着しておくことをおすすめします。

空港へ着いたらカウンターへ行くか、備え付けのチェックイン機でチェックインしましょう。なお、ジェットスターはオンラインでもチェックインが可能です。移動中に済ませられるため、スマホなどから手続きしておくと手間が省けます。

チェックイン完了後は手荷物を預け、搭乗ゲートへと向かいましょう。荷物預入の締め切り時間はフライトの30分前です。列ができて時間がかかる場合もありますので、荷物はなるべく早めに預けておきましょう。

流れは簡単

ジェットスターを利用する流れは決して難しくありません。チケットをオンラインなどから予約し、前日に荷物を作り、当日はチェックイン手続きをするのみで利用できます。最初は戸惑うかもしれませんが、どの航空会社も似たような流れになっています。

ジェットスターの場合、全てオンラインで手続きすることが可能なため、時間や手間を省きたい方でも簡単に利用できるでしょう。チケットはもちろんのこと、モバイル搭乗券を使えばスマホアプリからチェックインも可能だからです。

運賃の安さやサービスの多さがジェットスターの魅力です。格安航空会社は様々ありますが、同じ路線で他社と迷った時は、ジェットスターの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 飛行機チケットを安く購入する方法とは?自分の状況に合わせた格安航空券を使おう! All Rights Reserved.